派遣のリアル

時給別(¥1200~¥1500) 派遣社員のリアル月間収支

派遣社員の時給と暮らし

僕が派遣社員時代に実際稼いでいた
月の収入と支出を紹介致します。

この時給だと、これ位の生活になるんだなぁ~
と、実際に働く前の参考にしていただければ!

勤務時間と日数は
8時間(休憩1時間 実働7時間) 週5 月21日出勤
手取り収入は額面に対して80% を基本モデルにしています

時給1200円

  • 業種:通販コールセンター
  • 額面給料:1200×7h×21day=176,400円
  • 手取り:176,400×0.8=141,120円

年収

年収は211万(額面×12)

支出

家賃:36000円
食費:28000円
公共料金:10000円
携帯NET:8000円
雑費:10000円
娯楽外食費:25000円
雑費:8000円
県民共済(保険):2000円
貯蓄:10000円
計:137,000円
残り約4000円

生活の満足度

所謂、ワーキングプアと呼ばれる年収200万以下
ギリギリのラインではありますが
少額ながら貯金も出来ますし
ゲームの課金や月2回程度の外食も可能でした。
ただ、家賃は3~4万に抑える必要があったので
住居は1Rロフト付きの木造アパート
夏場は虫の発生に苦しんだ覚えがあります・・・

時給1350円

  • 業種:旅行会社事務
  • 額面給料:1350×7h×21day=198,450円
  • 手取り:198,450×0.8=158,760円

年収

年収は240万

支出

家賃:36000円
食費:30000円
公共料金:10000円
携帯NET:8000円
雑費:10000円
娯楽外食費:30000円
雑費:8000円
県民共済(保険):2000円
貯蓄:20000円
計:154,000円
残り約5000円

生活の満足度

時給1200円と比べ、僅か150円の違いですが
月約18000円の収入UP
この時給ラインから、貯蓄もそこそこ出来る為
特に生活に不満は無かった覚えがあります。
娯楽費などを削って、家賃に45000円程出せれば
1R~1Kのマンションに住むことも可能。
積立や投資なども視野に入ってきます。

時給1500円

  • 業種:証券事務
  • 額面給料:1500×7h×21day=220,550円
  • 手取り:220,500×0.8=176,400円

年収

年収は265万

支出

家賃:50000円
食費:32000円
公共料金:10000円
携帯NET:8000円
雑費:10000円
娯楽外食費:30000円
雑費:8000円
県民共済(保険):2000円
貯蓄:20000円
計:170,000円
残り約6000円

生活の満足度

この時は駅近のマンションに住んでいました。
額面収入も月20万を超えてくるため、心にゆとりも
資格取得を頑張ったり、自分への投資も可能でした。

まとめ

時給100円の違いでも、月数万の差が出てくる為
就業先を決める時は慎重に!
同じ職場でも、派遣元によって時給が変わったりするので
ネットで十分に調べてから紹介を受けましょう!